ウーマン

実は痩せやすい妊婦さんのダイエット法|体に負担をかけない

妊娠中の体重管理

妊婦

バランスの良い食事と運動

妊娠すると、体に大きな変化が現れます。まずはお腹の中に胎児がいる事になりますし、それにプラスして羊水や脂肪も増えていきます。また妊婦になると悪阻になる人も多いです。その悪阻の中でも食べ悪阻といって、常に食べていないと気持ち悪い状態が続いたりします。反対に悪阻で食べられない時期を過ぎて、その反動で食欲旺盛になって食べ過ぎてしまうこともあります。妊婦になると胎児にも栄養が必要なので太りやすく、また味覚も変わる場合もあり、ジャンクな脂っぽいものを好むこともあります。このような理由から、急激に太ってしまう場合があります。しかし妊婦は、体重管理が必要です。体重が増えすぎると、妊婦検診時に医師から注意を受ける事もあります。しかし、妊娠中の無理なダイエットは厳禁です。やはりお腹の赤ちゃんにも十分な栄養を与えなければいけないので、バランスの良い食事を心がけたダイエットがポイントです。食生活からアプローチするダイエット法として、まずは和食中心の食生活を心がける事です。食べる量を減らすわけでは無いので、無理なく続けられます。またどうしても間食を止められない人は、無理に止める必要はありません。脂っこいポテトチップスや糖分の多いクッキーやドーナツなどは避け、アーモンドやくるみなどのナッツ類や、ヨーグルトなどの栄養価の高いものを選ぶと良いでしょう。また運動面においてのダイエット法として、ウォーキングなどの軽い有酸素運動やマタニティヨガが、体に負担もかからずオススメです。

規則正しい生活を送ろう

ダイエットサプリメントは、ただ服用をしても効果を実感できるわけではありません。規則正しい食生活と適度な運動が重要になります。また、ダイエットサプリメントを購入する前には、きちんとメーカーのホームページをチェックするようにしましょう。

妊娠中は注意しましょう

妊婦はホルモンや胎児の影響で便秘になりやすいので、食品では食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖など、便秘解消に良いとされるものを摂ることが大切です。また、その他では妊婦に向くとされる、ストレッチや体操などの適度な運動を行うことも、便秘解消に役立つでしょう。

便秘を放置するのはNG

便秘解消にもってこいなのがお茶です。中でも、ごぼう茶は食物繊維が豊富なので、短期間で頑固な便秘も解消してくれるでしょう。玄米茶もおすすめです。排泄を促す作用がある成分が含まれています。美容にも良いので、女性にとっては一石二鳥と言えるでしょう。